コモドマッティーナ株式会社

HCS-5300/80シリーズ デジタル赤外線無線会議システム



世界銀行本部
国連本部事務局会議室
オランダヴェールト市議会場
米国円卓会議場

デジタル赤外線ワイアレスによる会議 / 会議+同時通訳 / 会議+同時通訳+投票システム
・ 世界初デジタル赤外線ワイアレス会議システム
・ 会議をはじめ会議+同時通訳、会議+同時通訳+投票システムの構築
・ 独自のdirATC(デジタル赤外線オーディオ伝送/コントロール テクノロジ)採用
・ ワイアレス システム-簡単な設置と移動を実現
・ CD品質の高音質
・ 個別でマイク感度およびEQ調整可能
・ 通訳言語(1+7Ch)に対して個別のオーディオ録音可能
・ 電波と異なり壁面等の遮蔽物は透過しない事から完全なプライバシーが
   守れるデジタル赤外線伝送
・ デジタル赤外線会議システムのマイクユニットの最大制御数は最大1000台
・ 盗聴、電波障害の心配が一切不要
・ 会議、同時通訳(1+7Ch)、投票機能
・ 電波不使用でライセンス不用
・ 1〜8MHz伝送周波数採用、高周波駆動照明による影響を回避
・ 携帯電話、電波機器などからの電波干渉を回避
・ 最大4部屋までの分離/結合システムの構築
・ HCS-5100シリーズ デジタル赤外線レシーバーでのフロアー、通訳言語の聴取
クラウド型Web会議システムPCとUSBで簡単接続


デジタル赤外線の威力

TAIDEN HCS-5300デジタル赤外線ワイアレス会議システムと
一般的なアナログ赤外線会議システムの周波数特性。
TAIDENデジタル赤外線ワイアレス会議システムのシステム周波数特性は
20KHzまでフラットで明瞭度を確保すると共に高音質が提供できます。
周波数特性:20Hz〜20KHz、S/N:>=85dBA、THD:<=0.06% 





HCS-5300シリーズ マイクユニット
HCS-5380シリーズ マイクユニット

・ 卓上、スタイリッシュで人間工学に基づいたデザイン
・ TAIDEN独自のdirATC(デジタル赤外線オーディオ伝送/
  コントロール技術)採用
・ IEC60914適合
・ 赤外線伝送キャリア周波数はIEC61603-7、DQPSKデジタル
  変調/復調技術に適合
・ 1000ユニットまでコントロール
・ 各参加者ユニットは設定用に便利な個々のIDが割当てられ、
   IDの重複が防げます
・ 高性能マイク、デジタル赤外線オーディオ プロセッシング/
  伝送技術により、20Hz〜20KHzの高音質と超低ノイズを実現
  しています
・ デジタル赤外線伝送技術はプライバシーを保証し、
  無線ライセンスの必要がなく、秘密 漏洩と電波障害の心配や
  部屋外への放射がありません
・ 高周波駆動照明や携帯電話などからのRF干渉がありません
・ 動作状態が確認できる光リング インディケータ付高性
  能単一指向性 エレクトレット コンデンサーマイク
・ 保守がし易い着脱式マイク
・ 内蔵スピーカ:マイクOn時、自動的にミュートされハウリング
   を防ぎます
・ ボリュームコントロール付イヤフォン用3.5mmステレオ
  イヤフォンジャック
  (マイクユニットHCS-5301D/80, HCS-5380DDSは2つの
  イヤフォンジャックを装備)
・ マイクOn/Offボタン
  (マイクユニットHCS-5301D/80, HCS-5380DDS/80は
  ユニットを2名で共有できる2つのボタンを装備)
・ チャンネル番号、言語名、信号強度、バッテリー残量を表示
  するLCD(HCS-5380C/Dは除く)
  (マイクユニットHCS-5301D/80は2つのLCDパネルを装備)
・ チャンネルセレクター(1+7Ch)内蔵
  (マイクユニットHCS-5301D/80、HCS-5380DDSは2つの
  チャンネルセレクターを装備)
・ イヤフォンが差込まれた時のみチャンネル セレクターが使用
  できます
・ 5 投票ボタン:(HCS-5300CE/DE)
・ 3投票ボタン:(HCS-5380CVS/DVSモデル)













・ スタンドアローン モードで使用時、システムは下記機能を
  提供します
    +同時に話すことができる参加者数(1/2/3/4)の設定
    +”オープン”モード: 同時Onのマイク数に達した時、次の
       マイクはマイクOn/Off ボタンを押してもOnになりません。
    + ”オーバーライド”モード: 同時Onのマイク数に達した時、
    次のマイクはマイクOn/Offボタンを押すことでOnになり、
       最初にOnになっているマイクはOffになります(後押し優先)
    +”ボイス”モード: 話すとマイクが自動でOnになります。
       マイク感度とマイクOff時間設定ができます。
       素早い音声コントロールを行う”フラッシュ・オン”技術採用
    + PCコントロールの場合、上記3モードに加え”アプライ”モード
     操作ができます。
      (HCS-5300WS ウェブ コントロール ソフトまたはHCS-5300
      シリーズ アプリケーションソフト必須)
      “アプライ”モード:参加者マイクから発言要求出し、
      許可されたマイクがOnになります。
    +同時通訳チャンネルセレクター
      (HCS-5300CE/DE,HCS-5301D, HCS-5380
    CVS/DVS/DS/DDSモデル)
・ 該当ソフトウェア モジュール使用で多才な投票
    HCS-5300CE/DEモデル(5ボタン)
       +議会:Yes / No / 棄権
       +アンケート/ 世論調査:1/ 2/ 3/ 4/ 5
       +出席者反応/格付け:−−/ − / 0 / + / ++
    HCS-5380CVS/DVSモデル(3ボタン)
       +議会:Yes / No / ABSTAIN(賛成/反対/棄権)
       +アンケート/ 世論調査:1/ 2/ 3
       +出席者反応/格付け:− / 0 / +
・ キー入力での認証(HCS-5301,5302除く)
・ カメラ、ビデオスイッチャーを接続し、自動ビデオトラッキング
  (カメラを向きをプリセットした話者の映像を捉えます。
    追尾システム)
・ 議長ユニットは参加者ユニットの特長に加え、次の議長優先
  機能を装備
  +マイク同時On使用数内であればいつでも動作
  +プリセットにより参加者ユニットの動作中マイクをミュート
      またはOffにできる優先ボタン
  +最大20の議長マイクをサポート、ただし1台の議長ユニット
      のみ上記コントロール機能の設定が可能
・ 充電式リチュームバッテリー着脱
    (Hcs-5300シリーズマイクユニット)、
    フル充電:約6時間、
    動作時間:連続ON使用時14.4時間/マイクOFF時48時間
・ 充電式リチュームバッテリー内蔵
   (HCS-5380シリーズマイクユニット)
   フル充電:約4時間
    動作時間:連続ON使用時12時間/マイクOFF時40時間
・ グーズネックマイク:着脱式 330mm(標準付属)
  240mm、410mm、470mm選択可


モデルNo.
用途
会議
同時通訳
チャンネルセレクタ
投票
ディス
プレー
デュアル
位置認識
適合メインユニット
HCS-5300CE/80 議長
1+7Ch
●5ボタン
LCD

HCS-5300MA/80
HCS-5300DE/80 参加者
1+7Ch
●5ボタン
LCD

HCS-5300MA/80
HCS-5301D/80 参加者
(1+7Ch)x2

LCD
HCS-5300MB/80
HCS-5302C/80 議長


LCD

HCS-5300MC/80
HCS-5302D/80 参加者


LCD

HCS-5300MC/80








HCS-5380CV 議長
1+7Ch
●3ボタン
LCD

HCS-5300MA/80
HCD-5380DV 参加者
1+7Ch
●3ボタン
LCD

HCS-5300MA/80
HCS-5380DS 参加者
1+7Ch

LCD

HCS-5300MB/80
HCS-5380DDS 参加者
(1+7Ch)x2

LCD
HCS-5300MB/80
HCS-5380C 議長




HCS-5300MC/80
HCS-5380D 参加者




HCS-5300MC/80

マイクユニット デジタル赤外線送受光範囲
幅広い送受光で的確にデジタル赤外線を捉えます


デジタル赤外線会議システム メインユニット---用途により選べる3モデル
HCS-5300MA/80A
会議/同時通訳(1+7Ch)/投票 機能
HCS-4100/50シリーズ有線マイクユニット/
通訳者ユニット用インターフェイス、
Danteインターフェイス付
HCS-5300MB/80A
会議/同時通訳(1+7Ch) 機能
HCS-4100/50シリーズ有線マイクユニット/
通訳者ユニット用インターフェイス付
HCS-5300MC/80A
会議 機能




・  TAIDEN独自のdirATC−デジタル赤外線オーディオ伝送/
   コントロール技術

・  IEC60914適合

・  赤外線伝送キャリア周波数はIEC61603-7、DQPSKデジタル
   変調/復調技術に適合

・  デジタル赤外線オーディオ プロセッシング/伝送技術により
    高音質

・  デジタル赤外線伝送技術は会議のプライバシーを保証します
   使用者は秘密漏洩の問題や電波式ワイアレスシステムで
    生じる電波障害などから開放されます。

・  赤外線会議システム使用でのライセンス不要

・  個別にマイク感度、EQ調整可能

・  USB_Hインターフェイスでシステムのアップグレードや
    システム パラメータの保存ができます

・  USB_Dインターフェイスで音質劣化なくPCで録音ができます

・  6つのデジタル赤外線トランシーバー インターフェイス装備:
  HCS-5300MA/MBはケーブルスプリッターHCS-5352
  (4インターフェイス)を使用して最大10台のトランシーバーが
   接続できます。

・  HCS-5100Plusシリーズ デジタル赤外線言語配信システムと
  互換性があり、組合せでより多くの聴衆に言語配信が可能

・  1バランスオーディオ出力、1アンバランス オーディオ出力

・  通訳オーディオ入力/出力インターフェイス

・  1通訳者ユニット インターフェイス:
   HCS-8385およびHCS-4385U/50通訳者ユニットが接続
   でき、最大8同時通訳言語チャンネルに対応(オリジナル
   フロ アー チャンネル含む)、
    またインターフェイスには有線会議 ユニットの接続も可能

・  外部オーディオ機器が接続できるバランス LineIN 1
   インターフェイス、アンバランスLINE IN2インターフェイス装備

・  カメラおよびビデオ スイッチャーユニットを使用することで
   自動ビデオトラッキング可能

・  非常放送信号インターフェイス:非常放送システムと接続可能

・  スタンドアローン モードの特長
        ・  参加者マイクの同時ON最大数4(1/2/3/4)
        ・  マイク動作モード:
       オープン:同時ONのマイク数に達した時、
            次のマイクはONになりません
        オーバーライド:後押し優先
        ヴォイス:音声でマイクのON/OFF、マイク感度と
            マイク OFF時,間設定ができます。
            素早い音声コントロールを行う
             ”フラッシュ・オン”技術採用
        ・  同時通訳

・  ソフトウェアモジュールを使用することで、多才な投票が可能

・  PCコントロールモードでの先進TCP/IPコミュニケーション
  プロトコル:リモートコントロールが簡単

・  集中コントロール用にRS-232インターフェイスを介して
  セントラル コントロール システムに接続可能

・  入力オーディオ信号を伝送するために会議メインユニットを
    DANTEネットワークへ接続できるDANTEインターフェイス
   (HCS-5300MA/80)

・  Webページ コントロール機能:Webページでメインユニット
    のコントロールが可能

・  PCで各種コントロールとモニタリングできるソフトウェア
   モジュール





モデルNo./機能
会議
同時通訳
1+7Ch
投票
有線HCS-4100/50マイクユニット
HCS-8385/80通訳者ユニット接続
HCS-5100MA/80A
HCS-5100MB/80A

HCS-5100MC/80A



*同時通訳チャンネル数:有線マイク接続時は1+3Ch、有線マイクとUSBオーディオ接続時は1+2Chになります。


HCS-5300T/80シリーズ デジタル赤外線トランシーバー
・IEC60914適合
・赤外線伝送キャリア周波数はIEC61603-7、DQPSKデジタル変調/復調技術に適合
・1〜8MHz周波数バンドでの伝送、高周波駆動照明からの干渉を排除
HCS-5300TD
トランシーバー(天井高6m以下)
シルバー/チャコールグレー/白
HCS-5300TH
トランシーバー(天井高6m以上)

シルバー/チャコールグレー/白
HCS-5300TDS
天井吊下げタイプ
吊下げ長:0.5/1.0/2.0m

モデル
取付け高さ(H)
カバー範囲(R:半径)
HCS-5300TD/80
HCS-5300TDS/80
2.5m〜3.0m
13m
3.5m〜4.5m
11m
5.0m〜7.0m
9m
HCS-5300TH/80
6.0m
9m
9.0m
11m
12.0m
9m

Webコントロール ソフトウェア
HCS-5300WS
Webコントロール ソフトウェア
・ メインユニット設定
  * 操作モード:オープン/オーバーライド/ボイス/アプライ
  *  同時動作マイク数:1/2/3/4
  *  音量調整
  *   マイクコントロール
  *  ユニットIDへの参加者割当て
  *  発言/リクエスト リスト
  *  ビデオトラッキング
  *  ビデオマトリックス
  *  ビデオスイッチ
  *  カメラプリセット
  *  カメラコントロール
  *  同時通訳設定
  *  同時通訳チャンネル
  *  ブース設定


PCソフトウェア
HCS-5310/80
基本システム設定管理ソフト
HCS-5313/80
マイクコントロールソフト
HCS-5314/80
投票管理ソフト
HCS-5315/80
ビデオコントロールソフト
HCS-5316/80
同時通訳管理ソフト
HCS-5319/80
同期オーディオ録音管理ソフト
HCS-5321/80
マルチ-ユーザー会議コントロールソフト
HCS-5343/80
デジタルHDビデオ録画管理ソフト


最大4会議室までの結合と分割操作ができる
デジタル赤外線会議 ルーム スイッチャー HCS-5300MX
デジタル赤外線会議ルーム スイッチャーを介して各会議室用のメインユニットとトランシーバーを接続することで、最大4 会議室までの分割と結合システムが簡単に構築できます。
・  4入力x 4グループ出力デジタル赤外線マトリックス スイッチャー、グループ当り5出力
・  HCS-5300MXスイッチャーユニット当り最大20トランシーバー出力を装備,し、最大16台のトランシーバーが接続可能
・  最大4会議室の結合
・  セントラル コントロールシステムやシステム診断接続用のRS-232ポート
・  リアルタイム操作を表示するLCD
・  前面パネルのボタンコントロール、手動による簡単な切換え
・  2U、19”ラックマウント


デジタル赤外線会議システム 基本構築例

デジタル赤外線会議フルシステム 構築例



Webクラウド型会議システムとの連携
Zoom, TeamsなどのWebクラウド型会議ソフトをインストールしたPCとメインユニット間をUSBで接続。Web会議の音声はPCからUSBを介してメインユニットへ送られ、会議マイク音声とミックスされマイクユニット内蔵スピーカから再生されます。また、PCから送られてきた音声を除くマイク音声はUSBを介してPCへ戻されエコーがなくインターネットを介して遠隔地へ送れます。会議参加者は個々にマイクユニットを使用することから、音声が口元で収音ができ明瞭度の高いクリアーな音質で会議運営ができます。 HCS-5300デジタル赤外線ワイアレス マイクユニットはデジタル赤外線送受光範囲内で自由な位置に設置できるため、急な配置位置変更や参加者間の間隔に応じた設置が簡単にできます。
カメラ、ビデオマトリックス スイッチャーを追加することで、マイクのOn/Offに連動したカメラ追尾システムが構築できます。



ページトップへ

HCS-5300シリーズ モデル一覧