IC Squared / RENKUS-HEINZ

menu_cart.pngmenu_store.pngmenu_棒.pngmenu_commark.pngmenu_company.pngmenu_棒.pngmenu_tel.pngmenu_contact.png

menu_home.pngmenu_home.pngmenu_home1.pngmenu_home1.png縦棒|.png


























ICスクゥエアとは?


ICスクゥエアーは反射音や残響音など音響へ悪影響を及ぼす問題が解決できるシステムです。ポイントソースの優位性とデジタル コントロール アレー テクノロジーのコントロールと柔軟性の組合せで、IC2はハイパワーでの使用でビームコントロールが可能です。残響音場で高い明瞭度が確保できる無比の垂直指向性コントロールができます。 IC2のビームはシステムを直線でスタック、またはフライング時でも上下に動かすことができます。





























製品ラインナップ






IC2-FR Array Module(ハイボックス)



デジタルコントロールできる高出力、高性能なポイント・ソーススピーカです。複数本スタックすることで狭角なパターンコントロールができる高出力ラインアレーになります。IC2アレーは、オーディエンス全体をカバーするために“J”シェープなど物理的にアレーのカーブを取る必要がありません。真っすぐ設置するのみで、カバレージパターンはリモートPCでコントロールできます。








IS212S-FR Dual 12” (Subwoofer)


IC212-FRはIC2アレーモジュール専用のサブウーファーです。デュアル ハイパワー12”ウーファーは、カッティングエッジ ウーファー テクノロジーとクラスDデジタルアンプで最大の効率とインパクトある低域再生をします。42Hzまでの再生と136dBSPLの高出力性能を備えています。IC212S-FRサブウーファーはIC2と組み合わせてグランドスタック、フライングに使用できます。













その他商品特長

●デジタル コントロール アレー テクノロジー
ビーム方向を最大±30度変えることができます。RHAONコントロール ソフトウェアで向きの調整ができます。

可変ビーム幅
1モジュールの場合、垂直指向角度はビーム毎に10~45度可変できます。最大で5度のビーム可(複数本のモジュールを使用した場合)


beam_ic2.png
<ビームコントロール例>
複数本のビームを1階用と2階用に、垂直指向角度とビーム向きを変えて出すことで、
バルコニーなどの反射を避け、オーディエンスエリアに身を的確にカバーできます。




可変アコースティック センター
アレー内の垂直の任意の場所に音源位置が設定できます。複数本のビームを複数箇所から出すこともできます。

セルフパワード
高性能DSP付8ChクラスDパワーアンプを内蔵。

高出力
1モジュールで131dBSPL(ピーク)/1m、30mポイントで100dBの高出力。

ワンタッチ プリセット
10のプリセットメモリーを本体に内蔵、PCがなくても状況に合わせた設定を簡単に呼び出すことができます。








bk2_top.gif