GLDデジタルミキサー | +GLD 、現場で使用したGLDユーザーの声を紹介します











+gld.png







ワールドカップ(ブラジル)のメイン会場、マラカナンスタジアムのGLD導入事例


現在、開催中の2014 FIFAワールドカップ・ブラジルのメイン会場である、「マラカナン」スタジムの音響システムにALLEN&HEATHのGLDデジタルミキサーが採用されました。


ブラジル、リオデジャネイロに位置する世界最大規模のスタジアムは、もともと1950年に開催されたワールドカップのメイン会場として使用されており、今回の2014年のワールドカップでも、決勝、準決勝で使用されることが決まっています。

GLDミキサー本体には、Danteカードを実装、光ファイバーを利用しスタジアム全体にオーディオを分配しています。

「ALLEN&HEATHのすばらしサウンドクオリティ、そして操作性の良さ」がGLDを採用した理由であると
スタジアムのサウンドマネージャーは語る。


unico mix・坂井 利徳様

「今回の使用で購入を決めました。」
今回のイベントでGLDデジタルミキサーのご購入を決められたunico mixの坂井様。その購入の決め手と...


株式会社ジョイテック・野澤様

「MIXボタンが全体の使いやすさに繋がっている」
今回はホテル内の宴会場のバンドPA(ヴォーカル、ピアノ、キーボード、ドラム)にGLDを使用。GLDミキサに...


ZIONIC SOUND・小川 稔幸様

「デジタルアレルギーの方にも問題ないと思います」
今回、デジタル卓初使用という事もあり現場での対応が不安でした。到着から約1週間でオペレーション出来たのは...


株式会社アルテック・青山幸司様

「半日ほどのトレーニングで理解できました。」
今回、このGLDデジタルミキサーを使用する現場が、3日前に突然入ってきた仕事でした。このGLDデジタル...


有限会社サムテック・佐本 大育様

「非常に完成度の高い卓だと思う。」
全体としては非常に完成度の高い良い卓だと思います。GLD-80ミキサーの各チャンネルに名前を入力できるだけでなく...


有限会社エーアンドエム企画・稲木様

「説明書が無くてもほぼ理解できた。」
GLD全体の操作感としましては、慣れは必要と思われますが、GLDの説明書が無くてもほぼ理解できました。...


SoundRATT・前田様

「1つ1つの音がとてもストレート」
発売前からHPで見つけて気になっていたGLDデジタルミキサー。6月のサウンドフェスタ(大阪)にて発見。 ...


n.a.m・穴水 正彦様

「デジタルになってもサウンドは継承されていた。」
GLDデジタル購入後、今回のANAインターコンチネンタルホテルのような大型会場の宴会場から ...


 a roots & hitek・森川様、尾林様

「MIXボタンの概念がアナログ卓を使っていた人にはわかりやすい。」
初見で操作しても15分程度、全機能の8割方理解できる点は非常に良い。MIXボタンの概念がアナログ卓を使っていた人に...


Henegar Center (アメリカ)

「GLDデジタルミキサーは柔軟性のあるミキサーだ。」
GLDの導入にあたり、H.Cサウンドエンジニアのトム氏はこうこうコメント、「ここではイベントが多いのでメモリを使用してて簡単に」...






有限会社アパス・澄川 真ノ介様



D:2013年2月24日
P:島根県芸術文化センター「グラントワ」
E:アマチュアミュージックフェスティバル2013




「国内では初!!ALLEN&HEATHを代表するミキサー、GLDとiLiveによるシステム。


「アマチュアミュージックフェスティバル2013」(島根県芸術文化センター「グラントワ」)のイベントにてGLDデジタルミキサーが使用されました。


イベントの音響をサポートした、有限会社アパス様のPA澄川氏に音響システムについてお話をうかがった。


このイベントのサウンドをサポートしたシステム構成は、ALLEN&HEATH製品を代表するデジタルミキサー、GLDiLiveだ。 「FOH」にはiLiveデジタルミキサーのT112サーフェイスとiDR48ミックスラック、「モニター」にはGLD-80ミキサーとAR2412/AR84オーディオラックを使用しました。

iLiveのサーフィスとミックスラック間はACE伝送、GLDのミキサーとオーディオラック間はdSNAKE伝送。ALLEN&HEATH社独自のデジタル伝送方式によるオーディオ伝送


音響・照明・レンタル・販売・ホール管理・企画・CD制作までをを行うアパス様、このGLDデジタルミキシングシステムの導入の決め手は、「以前デモ機を試した際の操作性、”価格、そしてこれまで使用した卓とは違うがほしかった」という理由から購入を決定。そのGLDの音質は「他デジタル卓を所有していますが、特にGLDはボーカル帯域が出ている感じが好印象です」。


GLD-80ミキサーの操作性においては、「直感的にすべてを操作することができました。4つあるレイヤー毎にチャンネルストリップのセクション分けが可能なので、イベント当日には楽器毎のレイヤー、ボーカルレイヤーなどを作成することにより、とてもスムーズなオペレーションができました。また、右側のバンクにはAUX7系統を表示させることにより、モニター送りの操作性がとても楽にできました。」


今回のイベントでは、DANTEカードによるマルチレコーディングも慣行。DANTEカードをiLiveのiDR48ミックスラックに実装、CUBASEにて全トラックのレコーディングを行うことができました。「今後、DANTEカードを利用したFOH/モニターのデジタル伝送もぜひ試してみたいです。」



他のレポートを読む:
....